商材をパッケージできるオリジナルシステムの構築。膨大なデータを管理・販売する会員制ECサイト

日本ケースセンター様のサイトをリニューアルさせていただきました。

日本ケースセンターは、実践的な人材育成に有効とされる討議型教育(ケース・メソッド)の普及とそのための教材の活用を促進するため、ケース流通システムの提供、ケースメソッドやケース開発に関する研修・研究会等のイベント開催を通じて人材育成の質の向上を目指す、名古屋商科大学ビジネススクール が運営する組織です。

案件概要

クライアント 名古屋商科大学ビジネススクール
URL https://casecenter.jp/
業種 教育・学校
仕様 CMS実装、EC機能、会員制サイト、フォーム機能、システム開発
リリース 2019/10
期間 3ヵ月

提案内容

「コースパック」という独自機能を持つ会員制ECサイト


「コースパック」という独自機能を開発しました。

コースパックとは、会員である教授が授業で扱う複数の商材を1つのフォルダにまとめ、そのフォルダを授業の情報とともにパッケージ化して学生に共有できる機能です。学生は共有されたリンク先からそのコースに関する情報を閲覧し、パッケージ化された商材を一式で購入することができます。

この複雑な購入モデルにつき、アップルップルは商材の保存、フォルダの作成、コース情報の追加、共有リンクの発行等の複数の処理をWebサービス上で完結できるシステムの開発・導入を行いました。

16,000件以上のデータからの絞り込みができるケース検索ページ


商材となるケースを検索するページでは、膨大なデータ量の中からクリックした条件に当てはまるものをリアルタイムで表示する絞り込み機能を搭載しました。

検索条件が複数の場合は、残りの選択されていない条件について該当の商材数を表示することで、検索結果を0件にすることなく常に一番検索条件に近い商材が絞り込まれるようにしています。

フォーム送信情報を商材のPDFに自動で追記してダウンロードまでできるシステムを開発


購入したケースのPDFの末端には、購入時に入力されたユーザー情報を「ライセンス情報」として自動で印字する仕組みを取り入れました。このライセンス情報は不正を防ぐため、ユーザーの権限によって記入範囲に制限をかけています。

アップルップルでは、日本ケースセンターのように特殊なシステム開発を取り入れた多機能サイトの制作を強みとしています。
膨大な資産を扱いやすい形で管理したい方や、まだ前例がない事業特化のシステムを必要としている方は、ぜひご相談ください。


Webにまつわるすべて お任せください

こんなお手伝いができます

Webコンサルタントとしてのお手伝い/UIデザインのご相談/デジタルメディアの総合プロデュース/パンフレット・DMなどのDTP、ロゴ制作などのビジュアルデザイン