採用情報をGoogleしごと検索(Google for Jobs)と連携。企業の採用を後押しするコーポレートサイト

株式会社セントラルサービス様のWebサイトを制作させていただきました。

株式会社セントラルサービス様は、愛知県を中心として全国に営業所を構える車両送迎業務の請負業者です。 今回はサイト全体のデザインの刷新やスマートフォン対応、採用情報コンテンツの見直しなどを目的として、Webサイトのリニューアルをご依頼いただきました。
Webサイトの表側から確認できる部分だけでなく、外部サービスとの連携やサーバー移転などを含めた一連の施策に取り組み、より快適な状態でWebをご活用いただけるようにサポートしています。

案件概要

クライアント 株式会社セントラルサービス
URL https://centralservice.co.jp/
業種 自動車・バイク
仕様 CMS実装、承認機能、アクセス解析、スマホ対応、セキュリティ対策、フォーム機能、外部サービスとの連携、イラスト制作
リリース 2021/12
期間 3ヵ月

提案内容

メイン層のユーザーを見据えて直感的にわかりやすく、操作しやすいインターフェイスを設計

事前のヒアリングでも特に力を入れたいと伺っていた採用情報コンテンツについて、情報の閲覧からエントリー完了までの体験がより明瞭なものになるよう、掲載項目の見直しや導線の整理を行いました。


求人検索は採用情報のメインとなるページに機能ごと組み込み、募集中の営業所や職種が最短ルートで確認できる構成としました。また募集状況も適宜細かく掲載する運用を目指し、募集中の項目については募集数を、募集していない項目についても掲載は継続したまま機能のみ無効にすることで、いつでも求人の全体像が把握できるような表示としています。


検索項目をクリックして検索結果ページに推移しても、検索結果の一覧と絞り込み機能が同画面に並列された2カラムのレイアウトで確認できるため、絞り込み条件を切り替えるのも容易です。さらにスマートフォンではこの一連の検索機能をドロワーメニューの中に入れ込み、表示をスッキリと見せています。



またエントリーフォームへ進むユーザーが応募条件を満たしていることを確認するため、エントリーボタンをクリックした時に応募条件を掲載したモーダルが表示されるような仕組みも取り入れています。モーダルは画面遷移をしないので、応募条件を満たしていないユーザーにとって「1度画面遷移してから元のページに戻らなくてはいけなくなった」というような心労の発生を抑え、ユーザーがどんなステータスでも優しく使いやすい案内ができるよう考慮しています。


採用情報をGoogleしごと検索と連携

制作した求人情報のエントリーに Google によって定められた形式の構造化データの自動生成・埋め込み機能を実装し、Googleしごと検索(Google for Jobs)との連携を行いました。その結果、Googleしごと検索(Google for Jobs)の求人一覧に掲載されるようになりました。


Googleしごと検索(Google for Jobs)とは、Google検索において求人・採用関係のキーワードで検索したときに、求人情報を検索結果ページの上部に掲載する機能のことです。Googleしごと検索(Google for Jobs)に掲載するメリットとしては、"自然検索と比較して、自社の求人情報をページ上部に表示できる可能性が高い"・”掲載料が無料” といったことが挙げられます。

Googleしごと検索(Google for Jobs)へ掲載するためには、専用の構造化データを埋め込む必要がありますが、a-blog cms であれば構造化データを自動生成することが可能です。そのため、Webサイトを更新・運用する方は、構造化データについて気にすることはなく、求人情報のエントリーを作成するだけで Googleしごと検索(Google for Jobs)へ求人情報を掲載することができます。

アップルップルではWebサイトと外部サービスを連携させた汎用的なシステム構築の実績が豊富です。SNS連携やデータ構造化などを取り入れて、さらにWebサイトを活用していきたいとお考えの方は、ぜひご相談ください。


Webにまつわるすべて お任せください

こんなお手伝いができます

Webコンサルタントとしてのお手伝い/UIデザインのご相談/デジタルメディアの総合プロデュース/パンフレット・DMなどのDTP、ロゴ制作などのビジュアルデザイン