独自のイベント管理システムを導入。参加したいセミナーがきっと見つかる、セミナー開催情報ポータルサイト

キャピタル・エフ株式会社様の投資セミナー開催情報「セミナビ」というWebサイトをリニューアルさせていただきました。

投資セミナー開催情報「セミナビ」は、株式・先物・為替・経済・不動産投資などのセミナー情報を掲載するポータルサイトです。リニューアル前のサイトは a-blog cms の前身である a-blog を使用して作られていましたが、ランニングコスト削減のため、サーバーを移転する際に、a-blog では最新のPHPバージョンに対応することができないということが課題でした。そのため、a-blog cms でリニューアルし、新しめのPHPバージョンでも動作するWebサイトを制作したいということでご依頼いただきました。

独自のイベント管理システムを導入し、更新者と訪問者どちらともに使いやすいWebサイトを目指して制作しました。

案件概要

クライアント キャピタル・エフ株式会社 Capital F Co.,Ltd.
URL https://seminavi.jp/
業種 ポータルサイト
仕様 CMS実装、セキュリティ対策、スマホ対応、フォーム機能、イベント管理機能、アクセス数カウント機能
リリース 2021/7
期間 2ヵ月

提案内容

独自のイベント管理システムを導入

今回のサイトはよくあるブログ形式のコンテンツではなく、セミナー情報というイベント形式のコンテンツが主でした。そのため、開催が終了したセミナー情報は一覧ページには表示させたくないという要望の他、イベントカレンダーという形式でカレンダー形式でセミナー情報を一覧できるようなUIを実装する必要がありました。


セミナーの開催日とセミナーの終了日を入力するユーザーインターフェース

セミナーの開催日とセミナーの終了日を入力するユーザーインターフェース

このような仕様を実現するため、独自のイベント管理システムを導入しました。イベント管理システムでは、各セミナー情報毎に上記の画像のようなユーザーインターフェースでセミナーの開催日とセミナーの終了日を入力する入力項目を用意し、入力されたセミナーの開催日とセミナーの終了日の情報を元にイベントを管理します。


セミナー終了日を過ぎたセミナーは一覧ページに表示されない様子

セミナー終了日を過ぎたセミナーは一覧ページに表示されません。

上記の画像は、セミナー一覧ページの画像です。独自のイベント管理システムにより、閲覧日以降に開催予定のないセミナー(セミナー終了日を過ぎたセミナー)は一覧ページに表示しないと言うことを実現しています。これによって、サイトに訪れたユーザーが開催されないセミナーの情報を見てしまい、無駄な時間を過ごしてしまうということがなくなり、開催予定のあるセミナーという必要な情報を取得することに集中できます。


セミナー情報をカレンダー形式で表示している様子

セミナー情報をカレンダー形式で表示

また、先程のセミナーの開催日とセミナーの終了日の情報を元にセミナー情報をカレンダー形式で表示するページも用意しています。

こちらのカレンダーは独自のイベント管理システムの機能により、セミナーの開催日とセミナーの終了日を入力するだけで、開催日と終了日の間のすべての日にちでイベント情報を表示できます。

この機能によって、セミナーが連続で開催される場合、すべての日時を登録する必要がなくなり、更新者にとって負担の少ないWebサイトを実現することができます。

特定のリンクがクリックされた回数をカウントするアクセス数カウント機能を搭載!

クライアント様から、セミナー情報のリンクをユーザーがクリックした回数をカウントして管理画面に表示してほしいといったご要望がありました。

というのも、投資セミナー開催情報「セミナビ」はあくまでセミナー情報をまとめたポータルサイトであるため、セミナーの詳細情報を見ることや申込み登録をするためにはセミナー情報下部のリンクから別サイトへ遷移する必要があります。

そのため、どのセミナーが注目されているか知るために、サイト訪問者がセミナー情報下部のリンクをクリックした回数をカウントし、管理画面に表示する必要がありました。


セミナー情報のリンクをユーザーがクリックした回数を管理画面に表示している

セミナー情報のリンクをユーザーがクリックした回数を管理画面に表示しています。

セミナー情報のリンクをユーザーがクリックした回数をカウントして管理画面に表示してほしいという要望を実現するため、弊社では「特定のリンクをユーザーがクリックした回数をカウントして管理画面に表示する機能」をa-blog cmsに独自で追加実装いたしました。

上記の画像がその実装例になります。アクセス数という行を表示しているところが機能を追加で実装したところになります。

アップルップルではWebサイトとシステムをかけ合わせたWebサイト構築の実績が豊富です。情報を表示するだけのWebサイトではなく、システムを組み込んだより便利で使いやすいWebサイトをお求めの方は、ぜひご相談ください。


Webにまつわるすべて お任せください

こんなお手伝いができます

Webコンサルタントとしてのお手伝い/UIデザインのご相談/デジタルメディアの総合プロデュース/パンフレット・DMなどのDTP、ロゴ制作などのビジュアルデザイン