リニューアルを経て、何度更新しても情報がわかりやすくまとまるWebサイトになりました。

動物医療センター・ALOHA / あそう動物病院 院長/獣医師

麻生 暁秀 様

専門診療のスケジュールやブログはとくに更新頻度が高く、伝えたいことが多いからこそ情報の整理がむずかしいのが悩みでした。アップルップルさんとの打ち合わせでは必要な情報・必要でない情報を整理いただき、テンプレート化できるところはしていただきました。簡単に使えて、何度更新してもWebサイトをきれいに保てるのは嬉しいです。

広島県福山市で犬や猫の専門診療や手術をおこなっている、動物医療センター・ALOHA / あそう動物病院。外部の専門医との連携を強化したことで、いつ・どの先生の診療を受けられるかわかりやすく伝えたいと、Webサイトリニューアルを依頼いただきました。「何度更新しても、見やすい状態を維持できている」と話す、麻生暁秀院長にお話を伺います。

Webサイトをリニューアルした理由を教えてください。

アップルップルさんには、10年以上前からWebサイト制作をお願いしています。何年かに一度リニューアルをしていだいていたので、今回もお願いしました。

今回見やすくしたいと思っていたのは、専門診療についてのページでした。前回リニューアルしたときと比較して、外部からさまざまな分野の先生をお迎えし、専門診療や手術をおこなう機会が増えてきたんです。先生方の情報やいつ診療しているのかなど、Webサイトでわかりやすく情報を伝えたいと思っていました。

リニューアル後、Webサイトはどのように変わりましたか?

専門診療のページの見やすさはもちろんですが、自分で更新しやすくなりました。前はWebサイトにカレンダーを埋め込んでいて、どの先生が何時から診療しているか手入力していたんです。正直手間だし、見づらいなと思っていました。

今はテンプレートに沿って、日付など更新したい箇所を入力するだけ。時間をかけることなく、簡単に更新できるようになりました。しかも必要な情報を整理してテンプレートを作ってくださったので、更新しても見やすい状態を維持できています。各分野のアイコンの左上に日付が表示されるの、わかりやすいですよね。

私は自分でWebサイトを更新するので、「編集するたびに情報が増えて、見づらくなるな」と思っていたんです。大きな問題ではなかったものの、何気なく感じていたストレスがなくなりました。些細なことでも、相談していてよかったです。

あと、Webサイト全体が明るくなりました。トップページを開いた瞬間の明るさが印象的でしたね。「病院=怖い」のイメージを、色の鮮やかさで払拭いただいたように思います。

リニューアル後、周囲からの反響はありましたか?

何度かリニューアルをしているので、過去には知り合いの先生から反響がありました。「うちのWebサイトを作るときに参考にしたよ!」と、声をかけていただいたこともあるほどです。

今回のリニューアルでは、うちの近隣で診療をしている先生から連絡をいただく機会が増えています。Webサイトを見て「こういう専門の先生いますよ!」と紹介してくださるんですよ。Webサイトをリニューアルで、外部の先生との連携を全面に出した効果かなと思っています。想像していなかった反響でした。

そしてリニューアルをしてから、PV数が増えているんです。リニューアルしたことは特別発信してはいないから、口コミなどで自然と情報が届いているのでしょうか?そうだとしたら、嬉しいですね。

10年以上前からお世話になっていますが、当時はどのように弊社を知っていただいたのですか?

当時から“作成して終わり”ではなくて、自分で更新していけるWebサイトがほしいと思っていました。調べていたところ、当時は個人で仕事をしていたアップルップル代表の一道さんを見つけたんです。

はじめは愛知で活動していることも知らずに、連絡していました。出会った当初から、私の「こうしたい!」というわがままを聞いてくださっています。

10年以上前はWebサイトを持っている病院は今ほどなく、地方であればなおさら少ない印象でした。病院のことはもちろん、動物たちの暮らしの楽しさを伝えていける場所がほしかったんです。その手段としても、Webサイト制作を検討していました。

今回のWebサイトもa-blog cmsでリニューアルしました。実際に使ってみていかがですか?

とても使いやすいです。専門診療のページが更新しやすくなったと同時に、連携してる先生方の情報をブログに表示しやすくなりました。

ブログは今回のWebサイトリニューアル前から書いていまして。今後はブログでも先生方の紹介をしていきたくて、見やすくならないかなとアップルップルさんに相談していたんです。

今はブログを更新するときに、先生の情報をすぐ反映できるようになりました。ユーザー昨日に各先生の肩書や紹介文をストックしてくださっていて、私は編集ページで先生方の名前を指定するだけで詳細が表示されるんです。

発信したい情報をすぐに選べると、発信するスピードも速くなります。ブログでもちょっとした手間がなくなったのは嬉しいです。

Webサイトを作る過程で、印象に残っていることはありますか?

アップルップルさんとの打ち合わせは、要望を伝えやすいんですよ。毎回ありがたいなと思っています。

Webサイトを作る過程で、アップルップルさんはパソコンの画面で共有しながらラフ案を見せてくださるんです。リニューアルの具体的な提案もしてくださいます。制作過程がわかるので、リニューアル後がイメージしやすいんですよ。イメージできるから、私自身も「ここをもっとこうしてほしい」と明確に伝えることができたと思います。

何より、情報を整理してくださるのが本当に助かりました。リニューアル前のWebサイトを見ながら、リニューアル後も必要な箇所、必要でない箇所をヒヤリングしていただき、情報を整理していったんです。実は私自身、ブログで書く内容の情報精査にもつながっているんじゃないかとあとから気がつきました。今回もお願いしてよかったと思っています。

私のように“自ら情報を伝えたい”と思う人は、Webサイト制作やリニューアルをしてみるといいのではないでしょうか。自分の思考の整理にもなるので、おすすめです。

今後の展望をお聞かせください。

これからも、動物と暮らす地元の人たちにとってすぐに頼れる存在でありたいです。

広島県福山市にある地方の病院なので、大学病院を紹介しても距離が遠いんですよ。なかには遠方に行けない人もいるので、「距離を理由に治療を諦めるのは嫌だな」と思っていました。外部との連携を積極的におこなうことで、うちの病院内で専門的な診療や手術ができるようにしたかったんです。今はその夢を、少しずつ実現しているところです。

ときには運動会など楽しい企画も考えながら、「病院=怖い」のイメージを人からも動物からも払拭したいと思っています。ハードルなく、足を運べる場所でありたいですね。

今後の展望に合わせて、リニューアルしたWebサイトをどのように活用していきたいですか?

今まで以上にブログを更新しやすくなったのでもちろんです。治療以外の情報を含めて、私以外のスタッフもブログを書いてほしいと思っています。

私たちは「病気を治すだけでなく、日々の生活を素晴らしいものにするためのお手伝い」をしたいと考えている病院です。「薬の飲ませ方」といった、ちょっとした病気に関わる情報から、動物との暮らしの楽しさまで、生活に寄り添った情報を伝えていきたいです。

私も犬や猫を飼っているので、私自身の動物たちとの暮らしも気軽に書いていけたらと思っています。

取材日:2022年3月2日(インタビュー・執筆/小溝 朱里)


Webにまつわるすべて お任せください

こんなお手伝いができます

Webコンサルタントとしてのお手伝い/UIデザインのご相談/デジタルメディアの総合プロデュース/パンフレット・DMなどのDTP、ロゴ制作などのビジュアルデザイン