スタッフブログ

2021年度 コロナ禍での 入社式を行いました。

2021年4月1日に アップルップルの入社式が行われました。

今年は、大卒1名が、私たちの仲間になってくれました。
職種は「フロントエンドエンジニア」です。

会社としても、入社式を行うべきか悩みましたが、幸い緊急事態宣言もおわり、人数も少ないので感染対策をとりながら行うことにしました。

多くの企業が、同じように悩んだことと思います。
取りやめにする企業、感染対策をしっかりして行った企業。
どれが正解というわけではなく、会社としてできる限りのことを行ったのだと感じます。



新入社員を採用するのは、3年ぶりです。
今まで学生のインターンをとってこなかった弊社でインターンを通じて就職した「第1号」となります。

就活前から、コロナ禍で、ずっと大変な就活を続けてきたことと思います。
例年より大変な1年だったかもしれませんね。

弊社とはコロナ禍だったからこそ、出会えたかもしれません。
(コロナが、インターン募集のきっかけになったかもしれません。)
出会えた縁を大切にして、これから他の社員の方と一緒に、がんばってくれたらと願います。


ソーシャルディスタンスと換気をして。

新入社員の方には、自分たちのサービスがお客様に満足してもらえることで、仕事があることを理解し、感謝の気持ちを忘れずにいてもらいたいと思います。
社内では、年齢を乗り越えて提案ができ、技術を習得して先輩達と肩を並べる人材になって欲しいと願います。(先輩も乗り越えて!)
会社としては、小さな会社でも本人にとって、やりがいのある場所でありつづける努力をしていきたいです。


遠隔地の先輩もリモートで式に参加!


先輩社員から花束贈呈


コロナの時代が始まって、1年経とうとする中、当初分からないことで不安の多かった時期から「正しくおそれる」にシフトして、"できない” ではなく、”どのようにすればリスクを減らして行えるか”  を、今後は考えるようにしていきたいと思います。
コロナとの共存は、まだまだ続きそうですから。

その第一歩が、入社式だったのではないかと感じます。
まだまだ、コロナ対策は欠かせませんが、少しずつでも前向きに進んでいけたらと思います。


PS.動く際には、国や地方の方針にしたがうことが前提で。


お気軽にお問い合わせください