スタッフブログ

Google マップにも SNS のように ID を取得しよう

例えば 「名古屋駅」 を表示させて、何も設定がしてないとリンクのURLを取得すると https://goo.gl/maps/Z2ViAumUHuAo5pLP6 となっていますが、皆さんの店舗はどうでしょうか?

今朝、「名古屋商科大」の地図リンクを送ろうと思って、共有URLを取得したところ https://g.page/meishodai?share になっている事に気がつきました。その方法を紹介しておきます。

Google マイビジネス で設定

Google マップをしっかり活用する際には、Google マイビジネス の設定が大事になります。 その中で、設定が漏れていると「リスティングの完成」という見出しで「プロフィールの略称を追加してください」というメニューが見つかります。(下のキャプチャ画像で赤い枠の部分になります)


プロフィールの略称

Google マップや Google 検索で見つけやすい略称を設定します。略称は1年に3回まで変更でき、文字数は32文字までとの事です。追加する際には、空いている ID がおすすめとして表示もされています。


これだけで、無事 ID を取得できます。 まだ、設定されていないのであれば設定しておきましょう。


これで https://g.page/appleple で表示されるようになりました。


以前「店舗を持っているのなら Google マイビジネス をしっかり運用しよう」というブログ記事も書きましたが、Google マップ大事なので、ぜひ「プロフィールの略称」を登録しておきましょう。 メールや、Twitter・LINE などのテキストでのコミュニケーションで、場所を伝える際に https://g.page/appleple にいるよ! って伝えやすくなります。

と、書き切ってから「Google マイビジネス プロフィールの略称」で検索してみると 2019年6月くらいからある機能のようですね。

オマケで Facebook のユーザーネーム設定

Facebook は初期は https://www.facebook.com/profile.php?id=100000000000000 のような URL になっており、知り合いで数字連番の URL のままの人がいると https://www.facebook.com/username でユーザーネームの設定ができることを紹介しています。


Relational関連エントリー

お気軽にお問い合わせください