Zoho CRM と a-blog cms の連携 API について

弊社で開発し、販売&サポートしてる「a-blog cms」のお問い合わせフォームに入力した内容を、Zoho CRM に登録するための API 連携機能について紹介します。

一般的に API連携をする際には、特定のタブ「見込み客」や「連絡先」などに情報を書き込むようなことをする事になります。他のシステムとの連携については、今後調査した際に書いていきますが、弊社自身の API連携の仕組みについて紹介してみます。

お問い合わせフォームとの連携する

標準のテーマのお問い合わせフォームは、以下のように「お問い合わせ情報」と「お客様情報」のように用意されています。これらを Zoho CRM 側に登録する際には「お客様情報」を「見込み客」か「連絡先」に、「お問い合わせ情報」を「問い合わせ」タブに登録するようにしています。


1.「連絡先」に登録されているお客様かどうかをチェック

  • 「連絡先」タブを部分的に更新する
  • 「問い合わせ」タブを追加する
  • 「連絡先」タブと「問い合わせ」タブをルックアップ項目「連絡先」でリンクする

2.「見込み客」に登録されているお客様かどうかをチェック

  • 「見込み客」タブを部分的に更新する
  • 「問い合わせ」タブを追加する
  • 「見込み客」タブと「問い合わせ」タブをルックアップ項目「見込み客」でリンクする

3.「見込み客」にも登録されていないお客様に確定

  • 「見込み客」タブを追加する
  • 「問い合わせ」タブを追加する
  • 「見込み客」タブと「問い合わせ」タブをルックアップ項目「見込み客」でリンクする

これらの処理ができることで、二重に「見込み客」を作ったり、すでに取引のある「連絡先」のお客様を「見込み客」に作る事がありません。また、2つのタブに分けて管理できるようにすることで、一対多のデータを管理できるようにする事が可能で、今回は標準の「問い合わせ」タブを利用していますが、カスタムタブを指定して自由に設定も可能です。

a-blog cms 側の設定

a-blog cms では、フォーム管理という管理画面でサイトにあるフォーム毎の設定ができるようになっています。また、その管理画面上に Zoho のリンク設定がありますのでフォーム毎に違うタブに API連携するようなことも可能です。


フォーム毎に以下のような画面が用意されており、どの項目を追加(insert)・変更(update)するのか、リレーションの設定などもできるようになっています。


タブ名や Zohoの項目名を SELECT で選択できるようにしたいとも思っていますが、今の所はテキストで入力する必要があります。



タブ名 Tab
見込み客 Leads
取引先 Accounts
連絡先 Contacts
商談 Potentials
キャンペーン Campaigns
問い合わせ Cases

Zoho 側の項目は日本語での入力で大丈夫ですが、サイト側については input 要素などの name 属性を設定する必要がありますので、HTML の知識が必要になります。

登録データ型には注意が必要

Zoho CRM API のバージョンが 1.0 から 2.0 にアップしたことで、登録するデータ型が厳密になって正しく送信しないとエラーで登録できない事があります。



項目
日時 2019-02-27T13:00:00+09:00
チェックボックス true / false

他にも必要なものがあれば追記でお知らせしたいと思っております。

メモ登録について

メモについては、Note Title ・ Note Content で追加が可能になります。


今後の課題

現在、1回のフォーム送信に複数回の API を呼び出して検索し、その後に登録という作業を行なっている関係でフォーム実行の時間が長くなってしまっています。そのため「送信完了しました。ありがとうございます。」の表示に時間がかかっている。これは、プログラムの仕様を変更することで将来的には解決できそうです。

各種タブに対しての「タグ追加」「タブ画像登録」「ファイルの添付」などもできるようにしたいと考えています。


シェアする

Webにまつわるすべて お任せください

こんなお手伝いができます

Webコンサルタントとしてのお手伝い/UIデザインのご相談/デジタルメディアの総合プロデュース/パンフレット・DMなどのDTP、ロゴ制作などのビジュアルデザイン