ブログ - マーケティング

Zoho CRM は 6月から無料版の利用を開始し、7月から上記機能を活用するべく有料版を利用することになりました。これから利用される人のためにも、かかる費用についてまとめておきます。


Zoho CRM

Zoho CRM の利用をはじめる際には最初から一番上位の「エンタープライズ版」$40 でしたので、その部分は金額の変更は無くグラフを見ても同じでした。この辺りは安心して使えます。

お試し期間中には、数日毎に1つ上にアップして1週間で最上位になってしまったのですが...

Zoho SalesIQ

一緒に利用を開始した SalesIQ というサービスは、チャットとユーザーの行動追跡のログをとるサービスですが、この行動追跡が1ヶ月10,000セッションというところが $19 で利用できる上限でした。

課金を開始したのが7/5だったことから月の締め日が5日となり、丁度年末に10,000セッションを使い切ってしまい年賀コンテンツの状況がわからなくなるということになってしまいました。そこで、年末に上位の SalesIQ プロフェッショナル版 にアップグレードしたことから12月の日割り分で12月から利用料金がアップすることになります。

これで1月からは $59 になり、50,000セッションまで利用が可能になりました。CRM より高い費用となってしまいました。

Zoho Campaingns

メール配信サービスの Zoho Campaingns は、秋にリニューアルされるという情報を得ていたのでリニューアルを待っての利用をしようとしていましたので、10月にお試し的に課金を開始。

その後、なかなか利用を始められないでいましたが、やっとリニューアルされ「WCAN 2018/02」の案内に最初に利用し、その後「年賀メール」にも使うことになります。

WCAN のメール配信数と、a-blog cms 関連、受託制作のお客様、ベースキャンプ名古屋のお客様を含めると安価に利用できる 2500ユーザー $25 を超えてしまい、5000ユーザー $45 と、こちらも CRM より高い費用となってしまいました。

Zoho CRM Plus を利用してみる

新たな選択肢を発見! それが Zoho CRM Plus ですが、これは以下のサービスをセットにしたもので、月額 $60 で利用が可能というものです。


  • Zoho CRM Enterprise
  • Zoho SalesIQ Enterprise
  • Zoho Campaingns
  • Zoho Desk Enterprise
  • Zoho Project Enterprise
  • Zoho Social Professional
  • Zoho Survey Enterprise
  • Zoho Motivator
  • Zoho Reports Professional Plus

これを利用することで $144/月 の利用料金が、$60 になるのですから使わない手はありません。しかし、これには大きな弱点がありました。

残念ながら現状は日本語のサポートのあるのは、CRM / SalesIQ / Campaingns のみであることと、SalesIQ のセッション数が 5000セッションということになります。

このセッション数は CRM Plus の契約数を増やせば、セッション数 x ユーザー数 で増やしていくことはできるのは分かっていましたが、15,000セッション必要になることは確実なので、$60 x 3user で $180 と、Plus を使うメリットがないと年末は諦めかけておりました。

その後、CRM の管理ページのライセンス管理のページにアクセスしてみたところ「オプション」の存在を知ることになります。(上記の PDF にも Add-Ons ってのが31ページに書いてることを、これを書いている時に発見しましたが金額が少し違いますね)

オプション 標準 金額
CRM-Storage 1GB $50 /5 GB /年
SalesIQ-Visitors 5000 visitors $250 /25,000 Visitors /年
Campaigns-Subscribers 5000 leads 開始 $50 /500 subscribers /年
ソーシャル - ブランド ? $100 /unit /年
Reports-Rows ? $100 /100,000 Rows /年

ということで、 $60 + $25 = $85 と、 $144 になってしまった費用を削減することに成功しました。また、これを機に年払いにして $850/年になり、月換算で $70.83/月となりました。(SalesIQ 月30,000セッションまで・Campaigns 5000ユーザー)

しばらくは、この料金で利用していけそうです。

Zoho One の利用を考えてみる

ここで書いている利用料金はユーザー数を 1 で利用する場合の金額になります。弊社のように営業がいない会社であれば、ユーザーを 1つで共用して情報を閲覧するのを目的に使うという場合であります。この場合には、誰が追加したか、誰が更新したかなどを知ることはできません。

昨年秋に新しくできた Zoho One の利用の方をオススメするべきかもしれません。Zoho の全サービスを $360/年 で利用できるサービスになります。しかし、こちらはメールアドレスを持つ社員全員分のユーザー契約が必要という縛りがありますので社員の数が多いと負担も大きくなりますが、社員毎に$30/月で済むと考えられる企業であれば One の利用もオススメかもしれません。

Zoho の導入支援サービス

弊社では、a-blog cms を利用し、Webサイトのフォームの情報を Zoho CRM の「見込み客タブ」や「連絡先タブ」に入れることから情報に合わせた「カスタムタブ」に蓄積していくような導入支援サービスについてもご相談を受け付けております。もし、興味がある方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 まだ、機能が多すぎで全部が試せていないので、サポート費用は今ならディスカウントさせていただきます。


お電話でのお問い合せはこちら(10時〜19時)

052-485-8577